1. HOME
  2. 営業分野紹介:農業事業
農業事業
海外を中心とした、農産物の販売、野菜穀物の委託生産、栽培システムの輸出、といった事業を通じて、「新しい日本の農業文化」を育てつつ、それを海外にも広げていく、新しい事業です。
『あなたとともに・未来の地球とともに』というコーポレートメッセージの実現に向けて、ワールド化成は休むことなく歩み続けます。
農業事業

農産物販売(国内・海外)

JGAP*を取得済みの若手生産者と共に、新しい日本の食を作り出し、成長させ、持続可能な農業を創出していくことを目指しています。
日本の食材を単に販売するのではなく、おにぎり、焼き芋、焼き餅といった、調理方法や加工食品の製造技術とあわせて、日本の食文化を世界に届けること。
それがワールド化成の農産物販売事業です。
たとえば、お米の美味しさをヨーロッパの人たちに知ってもらうために。ワールド化成は高品質な米を販売するだけではなく、現地で精米・炊飯し、おにぎりを握りたてで提供します。
焼き芋、焼き餅といった加工食品商品についても、出来たてを食べてもらえる仕組みづくりを考えます。

*JGAPとはJapan Good Agricultural Practiceの略。
「工程管理に基づく品質保証」の考え方を農業に導入し、食品事故などの問題を未然に防ぐ農業生産工程管理の手法で、NPO法人日本GAP協会が2007年11月から日本版の認証制度を採り入れた。

農産物販売(国内・海外)

野菜・穀物の委託生産

野菜・穀物の委託生産

日本の産業各社の総合力を活かして、栽培技術、生産管理、農産物販売までの各段階をシームレスに統合することで、信頼に裏付けられた安心、高品質なブランド野菜・穀物を、生産していこうと考えています。
幅広いお客様の要求にこたえてきたワールド化成の商社としてのノウハウを、これからの農業生産にも最大限活かしていくべく、日々努力してまいります。


先進的栽培システム

PM2.5に代表される様々な環境汚染のもと、アジアを始めとする地域の農地を取り巻く環境は、多くの問題に直面しています。
安全な野菜を安定供給できる仕組みづくりとして、ワールド化成は、IC管理、ハウス栽培などの新農法、安全農法を世界に届けたいと考えています。
当社の取引先のみなさまの商品力、システム構築力をつなぎ、より先進的な農業生産の仕組みをつくりあげること。
それがワールド化成が、農業事業において果たせる役割だと考えています。

先進的栽培システム


  • HOME
  • 営業分野紹介:農業事業
WK ワールド化成株式会社

Copyright © 2003-2014 WORLD CHEMICAL CO., LTD. All right reserved.